忍者ブログ
ルイヴィトンは、日本の女の人からは継続的に根強い支持を保持していますが、昨今は、ジュエリーの提案や服作りに取り組み始めたことでも注目を集めています。
| Admin | Write | Comment |
百貨店業界において、靴を自社のバイヤーがメーカーから直接
買付け、販売することは実は今でも珍しい。数十年前から、その
スタイルで靴を取り扱ってきただけに、イタリア地場産業として
の靴に特に造诣が深いのが大丸松阪屋だ。その大丸松阪屋が、次
のライフスタイルシューズとして「ジェオックス」を提案する理由
を聞いた。

「今、カジュアル化傾向はますます強くなっていて、カジュアルシューズ
の売り上げも8%ほど伸びています。現在のお客様は、たとえばドライビング
シューズをビジネスのウエアに取り入れるような感覚をお持ちで、ビジネス
カジュアルから一歩進んだスタイルをお探しです。これに必要なファクター
というのは、シーズントレンドが明確に表現できていて、他の人とはもちろん
自分の持ち靴と違う個性を持っていること」「僕も個人的にそうなのですが、
日本人はイギリス靴が大好きです。ただ、これは歴史からして格式高いビジネス
シューズやフォーマルシューズのことであり、普遍的な魅力に惹きつけられている
わけです。
PR
外気とグラス内部の温度差で生じる精露によって、卓上に
パッと桜の花が咲く。使用することで生じる悩ましい現像
を一種の美しさとして捉え直し、使うたびにささやかな幸せ
感をもたらしてくれるグッドアイデア。ロックグラスとして
使うのはもちろん、飴色の酒をストレートで注ぎ、桜のシルエット
を透かし見るのもまた風流。

良質なさとうぎびから作ったアメリカ領バージン諸島産ゴールド
ラムに、パニラスバイスとトロピカルルフレーバーを加えて製造。
海賊ボトルを目印に、甘めのラムの代表格として世界中のバーで
愛飲されている。コーラ割もおすすめ。

アメリカンウイスキーやシェリー、上質なベドロー・ヒメネスの
樽を使い、海抜2300メートルという雲よりも高い場所で6~23年間
熟成したラムをブレンド。ラムとは思えないほど上品な香りと甘さ
が広がる贅沢な味わいだ。
イタリア発のスポーツブランド「カッパ(Kappa)」が、新作「バンダ(Banda)」コレクションを発売する。公式オンラインストアでは先行受注を開始しており、9月23日から各店舗で取り扱う。

同コレクションは、ブランドのアイコンとして1969年に生まれた、男女が背中合わせに座ったシルエットのロゴ「オミニ(Omini)」を反復したモチーフ「バンダ」のデザインが特徴。「Banda」はイタリア語で「Band」と表わし、帯、結束、結合、仲間といった意味を持つ。同ブランドの代表的なモチーフの一つで、新作は従来のバンダだけでなく、モチーフを極端に巨大化させたアイテムなど、遊び心を取り入れたコレクションに仕上げている。モックネックプルオーバーや、フーディー、トラックジャケット、トラックパンツ、Tシャツなどをラインナップし、価格帯は税別5,000円〜1万6,000円。
≪ Back   Next ≫

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

Copyright c ルイヴィトンのバッグやウォレットなどは老若男女に愛されている。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]