忍者ブログ
ルイヴィトンは、日本の女の人からは継続的に根強い支持を保持していますが、昨今は、ジュエリーの提案や服作りに取り組み始めたことでも注目を集めています。
| Admin | Write | Comment |

1925年にローマで誕生したフェンディ。
カールラガーフェルドとタッグを組み、エナメル加工やステッチ使いなどさまざまな技法を取り入れました。

フェンディが生み出すユニークなモチーフは、女子のおしゃれ心を掴んで離しません!

カール・ラガーフェルド氏のキャラクターがお茶目な逸品。
ブラックのエリートレザーを使用しており、キズがなかなかつかない優秀さ!

サングラス部分には、フォックスファーをあしらっているユニークなケースです。

ハイブランドのiPhoneケースは、大人上品なカラーやデザインのものが多いから会議時や打ち合わせなど、お仕事シーンで手にしても恥ずかしくないですよね。

どのブランドも財布やポーチなどと同じ色や素材を使用しているから、バッグの中身とコーディネートして持つのもいいかも。

手が届かない値段ではないので、プレゼントにもぴったり!
ぜひチェックしてみてください。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[113] [112] [111] [110] [109] [108] [107] [106] [105] [104] [103]

Copyright c ルイヴィトンのバッグやウォレットなどは老若男女に愛されている。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]