忍者ブログ
ルイヴィトンは、日本の女の人からは継続的に根強い支持を保持していますが、昨今は、ジュエリーの提案や服作りに取り組み始めたことでも注目を集めています。
| Admin | Write | Comment |

 秋の行楽や運動会の弁当に、いなり寿司を購入される方は多いと思います。いなり寿司の由来は、もともと稲の神様である稲荷神に供え物として米俵を供えていたことによるといわれています。油揚げによっておにぎりよりも水分が多く食べやすいので、私はいなり寿司が大好きです。

 さて、家庭で子供の弁当として、いなり寿司をつくるとします。子供の出発は朝の7時です。前日の夕方に油揚げを甘く煮て、ご飯は6時に炊き上がるようにセットします。6時に炊き上がったら酢飯をつくり、油揚げの中に入れて出来上がりです。子供が昼の12時に食べるとすると、ご飯の炊きあがりから食べるまで6時間ということになります。

 ところで、スーパーマーケットなどでいなり寿司、細巻き、太巻きを購入するとき、売り場で包装容器に入らずにばら売りされていれば、そのスーパーの厨房でつくったと思いますよね。

 ご飯は炊き上がったものを仕入れていたとしても、油揚げの中にご飯を入れるのはスーパーの厨房で行っていると考えるのが一般的でしょう。もちろん、すべての工程を店舗内で行っているスーパーもあります。

 しかし、実際には前日に工場で製造して配送されてきた寿司を売り場に並べているだけのスーパーもあるのです。ご飯は、炊きあがった時が一番おいしく、時間がたつにつれて味が落ちていきます。工場で製造する場合、朝の6時頃ご飯が炊き上がり、8時からいなりを製造し、スーパーの売り場には翌朝並びます。ご飯を炊いてから24時間以上たった物を販売している場合もあるのです。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95] [94]

Copyright c ルイヴィトンのバッグやウォレットなどは老若男女に愛されている。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]