忍者ブログ
ルイヴィトンは、日本の女の人からは継続的に根強い支持を保持していますが、昨今は、ジュエリーの提案や服作りに取り組み始めたことでも注目を集めています。
| Admin | Write | Comment |
本欄で前回、アメリカ国内で台頭してきた「知性による設
計」(ID)論のことを書いたが、北力リフオル二ア在住の川
上真理雄さんが、コメントを寄せて興味あるウエッブサイト
を紹介してくれた。そのサイトのリンクをたどってみると、
さらに面白いウ工ッブサイトに遭遇した。それは、ブラウン
大学の生物学教授、ケン・ミラー博士(Kenneth Miller)
が主催する「ブラウン大学進化論資料」というサイトである。
このミラー氏は、「知性による設計」論に対して、力トリろ
クをィ言仰する科学者としてダーウィン流(正確には新ダー
ウィン派)の進化論を擁護してきた人である。

私はこれまで漠然と、カトリックの信仰は『創世記』の天
地創造説を信じるのだから、進ィ濡とは相容れないと考えて
きた。また、「知性による設計」論を提唱する人は、科学の
中に神を位置づけようとしているのだから、カトリックを含
むキリスト教徒とは一種の“同盟関係”にあるのだと思穴
いた。ところが、力トリックの信仰をもちながら「用性によ
る設計」論を批判し、進ィヒ論を擁護する科学者がいる――こ
れは驚きだった。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[80] [79] [78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71] [70]

Copyright c ルイヴィトンのバッグやウォレットなどは老若男女に愛されている。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]